雨が降ったら、汗かいて意志を固めろ

女性 ランニングぬるい話
Daniel RecheによるPixabayからの画像

雨降って地固まる・・・もめごとなど悪いことが起こった後は、かえって基盤がしっかりしてよい状態になることのたとえ。(デジタル大辞泉 小学館)

この諺は対人関係で使われるけど、一人の場合にも当てはめられる。いずれにせよ、勘違いしてはいけないのは、雨は勝手に止んでくれる訳じゃないことだ。自分で行動を起こさなければ、雨は止まない。悩みが消えることはない。ケンカしても、その後何もしなければ気まずいままだ。

じゃあどうすれば?運動しよう。「汗かけば意志固まる」から。

部活とバイトの休みが重なったお盆。せっかくだからどっか行こうかなー。でも面倒くさいなー。えーでもずっと家に居るのつまんないなー。なんてことを1時間もぐるぐると考えていた。まずい、思考の奴隷になっている・・・。

僕はこういう時、走るようにしている。青空のもと、息が切れないペースで走った。そういえば3日も汗をかいていなかった。身体がだんだんかゆくなっていく。久々に水を浴びた花みたいに、毛細血管が広がっていくのがわかる。上がる心拍数。駆け抜ける赤血球。僕の脳に届けO₂。気分を上げる成分も脳内で分泌されていることだろう。

家に帰った後はすぐ決断できた。前から気になっていたプログラムに参加することにした。農家さんのお手伝いをする代わりに食住を提供してもらえるものだ。すぐに登録を済ませ、申請メールを送った。

運動しても、理論的に考えられる訳じゃない(僕の場合は)。それぞれの選択肢のメリット・デメリットの分析なんてしない。これにしよう!とパッと決められるようになるのだ。

そもそも僕の場合、もやもやする悩みは「やってみたいけど、どうしようかな・・・」ということが多い。挑戦したいと思っているけど、一歩を踏み出す元気が必要なのだ。人間は基本的に変わりたくない生き物だから、挑戦にはエネルギーがいる。体を動かすことでテンションがあがる、チャレンジへの背中を押してくれる。

やってみよう!と思えたら、それを実行するために思考を使えるようになる思考は悩むためでなく、作戦を考えるためにある思考の奴隷になってはいけない。思考の主(あるじ)であるために僕は走る。

雨が降っても、止まなきゃ地面は固まらない。悩みの雨を止めるため、運動しよう。汗をかこう。

雨降ったら、汗かいて意志を固めよう。

P.S.1
「悩みは思考に使われていること」という考えは、こちらの本から学びました。→ふしぎな村の村長の教え: やりたい事が見つからず悩んでいるあなたに読んでほしい! 引き寄せの法則の本当の使い方 本来の自分の願望を見つけ欲しい現実を作り出す方法 | コルク, hannnna | 個人の成功論 | Kindleストア | Amazon 引き寄せの法則の本当のやり方や、感情との向き合い方など、学びの多い一冊です。なのに99円(2022/08/09現在)という破格の値段。

P.S.2
農業プログラムについてご報告。僕がお手伝いできる期間が短すぎたため、マッチングは不成立となりました。今年のお盆はお家で過ごします笑。

P.S.3
この記事の最後の一文のボツ原稿(和歌Ver.)
「雨が降り 身体を動かし 汗をかく さよならチキン 意志が固まる」

コメント

タイトルとURLをコピーしました